鉛精錬プロセス

京都製錬所では、様々な企業から回収されたバッテリー(鉛蓄電池)を以下のようなプロセスによって精錬・再生しております。限りある資源である鉛を有効に活用するだけでなく、廃プラスチックや廃硫酸などの適正処理、売却など環境に配慮した精錬体制を実施。また品質管理も徹底して行っております。
有価製品紹介のページ も併せてご覧ください。

バッテリー処理の流れ

鉛精錬プロセス
ページの先頭に戻る
MS JAB CM034 ISO14001